ABOUT

星空のナイトシアターとは

 

星空のナイトシアターとは、海岸にスクリーンを設置し、満天の星空の下で映画を楽しむ、富山では初となる屋外シアターです。

富山県で唯一、消滅可能性が高い市町村に指定されている朝日町*1

「だいすきな朝日町の魅力を日本中の人に届けたい」そんな想いから、朝日町に魅了された6人の女子大生が0から創りあげた夏限定のシアター。

その輪はだんだんと広がり、今年は『ヒスイ海岸 サマーフェスティバル』として3つの団体が協力して開催します。

星空のナイトシアターでは、夏の日本海の穏やかな波の音、磯の香り、満天の星空、座っている石の感覚、といった五感で朝日町の魅力を皆さんに感じてもらえたらと思っております。

*1 参照:特集「地方都市消滅」を巡る議論と富山県への示唆/とやま経済月報(平成27年4月号)

 

富山県朝日町ってどんなところ?

春の四重奏
春の四重奏

日本のほぼ真ん中に位置する富山県。朝日町は、富山県の東端の入り口にあります。3,000mの山々が連なる北アルプスが間近にそびえ、最高峰の白馬岳からヒスイ海岸までは、直線距離で30㎞。非常にコンパクトながら、深海1,000mから標高3,000mまでのダイナミックな自然・地形環境に恵まれています。

(出典:あさひ暮らし旅/朝日町観光協会)

ヒスイ海岸ってどんなところ?

ヒスイ海岸で遊ぶ子どもたち
ヒスイ海岸で遊ぶ子どもたち

ヒスイ海岸は、朝日町の最東に位置する、幅100m・東西約4㎞に渡って広がる砂利浜の海岸です。美しいエメラルドグリーンの自然海岸で、「日本の渚百選」「快水浴場百選」に選ばれています。日本のヒスイ産地は険しい山の中がほとんどですが、海からヒスイが打ち上がり、楽しく安全にヒスイがひろえる世界的にも珍しい環境です。

(出典:あさひ暮らし旅/朝日町観光協会)

星空のナイトシアター 開催実績

第3回 星空のナイトシアター2018

第3回を迎えた2018年は、ヒスイ海岸を訪れる人々のコミュニティスペースとして朝日町に誕生した「ヒスイテラス」の竣工イベントに合わせ、秋に開催。満点の星に彩られた秋空のもと、大人もこどもも楽しめる『SING』、『かいじゅうたちのいるところ』の2作品を上映しました。

 

開催日 2018年10月20日(土)、21日(日)
上映作品 

『SING』/『かいじゅうたちのいるところ』 

来場者数

2日間で200人

スクリーン設備

Do it Theater


第2回 星空のナイトシアター2017

Do it Theaterとの初のコラボレーション企画となった第2回では、『モンスターホテル』と『ANNIE アニー』を上映。海の家とは異なる、ナイトシアター限定のフードの提供も好評でした。

 

開催日 2017年8月5日(土)、6日(日)
上映作品 

『モンスターホテル』/『ANNIE アニー』

来場者数

2日間で150人

スクリーン設備

Do it Theater


第1回 星空のナイトシアター2016

記念すべき第1回は、「昭和女子大 海の家」夜の部のメインイベントとして、2日間に渡り開催。

初日には富山県にゆかりのある映画作品として、富山県出身である細田守監督の作品『サマーウォーズ』を、翌日にはアイスランド映画『春にして君を想う』を上映しました。

 

開催日 2016年8月5日(金)、6日(土)
上映作品 

『サマーウォーズ』/『春にして君を想う』

来場者数

2日間で100人

スクリーン設備

WAWACINEMA